DRAGONBALL BLOG
ドラゴンボール ブログ  冥王星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥王星

冥王星は他の惑星よりも小さく、
また近年似たような大きさの天体が次々に見つかっている。
これまでの捉え方では惑星が数十個に増える可能性があり、
今年のIAU総会では惑星の条件の明確化について協議された。
総会で採択された惑星の定義は、
1.太陽を周回する
2.自己重力で球体になるのに十分な質量
3.その軌道周辺に類似の天体がない。
これにより太陽系の惑星は、水星(Mercury)、金星(Venus)、
地球(Earth)、火星(Mars)、木星(Jupiter)、土星(Saturn)、
天王星(Uranus)、海王星(Neptune)の8つとなり、
冥王星が除外された。
総会では冥王星と同クラスの天体を惑星に入れる案も出されたが、
これは否決された。
惑星の定義可決に伴い、議論の的になった冥王星クラスの天体の新分類として矮惑星が認められた。今回の総会では、冥王星のほか、セレス(Ceres)、2003 UB313が矮惑星に認められている。IAUでは、すでに十数天体を矮惑星候補としており、今後矮惑星への認定を協議していく。
2006.8.24

冥王星は1930年の2月にクライド・W・トンボという人によって
発見されました。
当時の学者はその星が地球くらいの大きさがあると推測しており、
それを疑いもなく惑星だとしました。
また、当時はアメリカの天文学の黄金時代ともいわれ、
この惑星の発見で実にアメリカ国内がわきました。
ところで、冥王星は英語でプルートーです。
ディズニーのミッキ-に登場してくる
あのイヌの名前がプルートーでしたよね。
その名前は当時話題となったこの冥王星の
名前からとったものだそうです。

247.8年という長い時間をかけて、
太陽のまわりを公転しています。
冥王星の直径は約2300キロメートルです。
そのまわりを直径1200キロメートルの衛星「カロン」が
回っています。明るさは14等級で、
大きな望遠鏡でないとよく見えません。
また、冥王星に近づいた探査機がまだないので、
あまり詳しいことはわかっていませんが、
氷におおわれた衛星と考えられています。
冥王星の大きな特徴は、公転軌道です。
247.8年という周期で公転しますが、
冥王星の公転軌道は、ほかの惑星とは大きくちがっています。
だ円を描き、
ほかの惑星の軌道に比べて約17度もかたむいています。
そのため、太陽からはなれているときは74億キロメートル、
いちばん近いときには44億キロメートルになり、
1979年~1999年の間は海王星の軌道より内側に入っていました。
この期間は、冥王星を観測するのに最適の期間でした。

1978年、冥王星にも衛星が発見されました。
「カロン」とよばれるその衛星は、
直径が冥王星の約半分もある大きなものです。
冥王星との距離は約2万キロメートル。
これは地球と月の距離との約20分の1以下なので、
カロンの軌道は冥王星にとても近いことがわかります。
冥王星とカロンは双子の星、二重惑星という説もあります。
カロンは約6.4日の周期で冥王星を回っています。


太陽からの平均距離: 5913520000 km (39.5 AU)
直径: 2320 km
質量: 1.32e22 kg


tai11011.jpg

冥王星

tai11012.jpg

冥王星の衛星「カロン」
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

kakarotto

Author:kakarotto
出身地 惑星ベジータ
現住所 地球
名  前 孫悟空

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
友達申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。